第1回サイドキックス検定 〜タテワキ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜タテワキ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。

第1問 ダイナー「リトル・キララ」にトラックが激突した事件。この時、タテワキがキララに注文したメニューは次のうちどれか。
答え:クリームソーダアイス2個
(「SideKicks!」PROLOGUEより)タテワキと呼ばれたスーツの男性はカウンターの椅子ひょいと腰かけ、固まっている店長に声をかけた。タテワキ「あ、キララ。俺、クリームソーダ。アイスは2個ね」キララ「え? え? クリームソーダにアイス2個……と。って……もう! そんな場合じゃないでしょ!」その男性に続いて、ヒバリさん達も腰掛けていく。

第2問 サクラダ警察署に勤務することになったイノリに、タテワキはIDカードを渡した。このカードでイノリが入ることの出来るエリアは次のうちどれか。
答え:エリア1
(「SideKicks!」EPISODE1より)タテワキさんが手渡してくれたのはこの署に出入りするためのIDカードだった。タテワキ「レベル1のエリアと、この部屋しか出入りできないけど、まあラウンジとかその辺は自由に使ってくれて大丈夫だ」 

第3問 タテワキが刑事課巡査部長から警部補に昇進したのは何年前か、次の中から正しいものをえらべ。
答え:3年前
(「SideKicks!」EPISODE2より) あの書類、と催促されてクルミさんはツバキさんに開いたファイルをさっと手渡す。ツバキ「タテワキ、お前は3年前に刑事課巡査部長から警部補に、1前に警部に昇進。そしてサイドキックスの設立に合わせて刑事課から警備部特捜課へ異動した。これは間違いないな?」タテワキ「へえ、まだ1年だったか」

第4問 チカが暴漢に襲われた事件の際、犯人の取り調べでタテワキと取調室に同席していたのは誰か、正しい人物をえらべ。
答え:ヒバリ
(「SideKicks!」EPISODE3より)イノリ「あの、取り調べはどんな感じでしたか?昨日チカを襲ったのも、さっきの2人だったんでしょうか?」ヒバリ「それが、2人とも何もしゃべらないんだよね」シシバ「何も?」ノラ「そうなんですよ。結局、暴行とは言ってもほとんど未遂ですし、俺が犯人でも黙秘しますね」シシバ「だろうね……いやちょっと待って。なんで僕らよりも先にノラの方が事情知ってるわけ?」タテワキ「ん? いや、ちょうどさ、ヒバリと取調室から出てきたところでバーッタリ会ってよ」 

第5問 サクラダ警察特別捜査課で飼うことになった犬の犬種は次のうちどれか。
答え:ジャーマンシェパード
(「SideKicks!」EPISODE4より)ヒバリ「この犬、ツバキの?」チカ「お前、まさかあの時の……」シシバ「……ジャーマンシェパード」犬「わん!」タテワキ「えー、犬語を翻訳するとだな、こいつは、犬だ」ヒバリ「それは見れば分かるけど……」

第6問 アヤメがイノリを誘拐した事件。アヤメを追い詰めた後、シシバがアヤメに殴りかかろうとした時のタテワキの発言として正しいものをえらべ。
答え:「なんかこう、青春っぽくていいじゃん」
(「SideKicks!」EPISODE:SHISHIBAより)リコ「よーし、シシバ、やっちゃえー!」ヒバリ「リコ、そこは応援しちゃだめだよ。犯人だからって、暴力は良くないからね。ねえ、タテワキ?」タテワキ「ん? 好きにやりゃいいんじゃないの? なんかこう、青春っぽくていいじゃん」

第7問 ツカサの父親が襲われた事件の捜査で、タテワキがシシバに指示した内容として、次の中から正しいものをえらべ。
答え:刑事課から資料を引き継いで全部頭に叩き込む
(「SideKicks!」EPISODE:RICOより)リコは私の方を見てニコッと笑った。タテワキ「うん……じゃあ、リコに頼むか。チカは俺とヒバリと一緒に病院だ」チカ「りょーかい」タテワキ「んじゃ、シシバ、お前は刑事課から資料を引き継いで、全部頭に叩き込んどけ。後で検死官の話も聞いといてくれ」シシバ「わかった」

第8問 シスイから取材をすると言われ、チカ達へ「特別捜査チーム」について語ったタテワキ。一晩練習したという彼にシシバから言った一言として正しいものをえらべ。
答え:「馬鹿らしい……」
(「SideKicks!」EPISODE5より)タテワキ「俺はそう思うんだよ……」ヒバリ「へえ、たまにはまともなことも言うもんだね」タテワキ「どうだ? キマってるか? 昨日一晩練習したんだよな」シシバ「馬鹿らしい……」得意げなタテワキさんとは対照的に、みんなはすっかり呆れた様子だった。

第9問 レインキラーについて独自に調査をしていたノラが「イノリを貸してほしい」と言ってきた時、タテワキはどこが気に食わないと言ったか、次の中から正しいものをえらべ。
答え:言い草
(「SideKicks!」EPISODE5より)タテワキ「黙って聞いてれば、好きなように言ってくれるなあ、ん?」ノラ「ええ、飾らずに話をするのがポリシーですので」タテワキ「イノリは物じゃねえんだ、貸すも何もない。大体、イノリを目の前にして貸してくれだと? 俺はその言い草が気に食わねえな」

第10問 タテワキの親友であったイシザキが体現することを夢見ていたという、サクラダ警察署の信念は次のうちどれか。
答え:何者にも屈せず、撤退せず
(「SideKicks!」ANOTHER SIDEより)検査官「最後に、このテストを受けたことに対して、またはこのテストの内容について、あなたは公式に意見を述べること、弁明することができます。何か記録しておきたいことはありますか?」ヤシロ「……かつてイシザキが思い描いたのは、組織の枠にも、権力にも囚われることのない、正義を貫くチームでした。『何者にも屈せず、撤退せず』、このサクラダ警察の信念を体現することを、夢見ていました。それは私も同じです。そして、タテワキも同じだと信じていました。私がかつて、イシザキに託した理想を、タテワキにも預けたのは私です」