カレースタンド『PLUCK』とコラボしたサクラダ感謝祭開催!

こんにちは、「Side Kicks!」シナリオ&プロデューサーのminetakaです。今回、再びコラボレーションさせてもらうことになったPLUCKさん。カレーメニューも一新して新しい味が6種類も登場しました。ここでは、新しいカレーの紹介をさせてもらいたいと思います。(食レポは僕の個人的な感想としてお聞き下さい)プレゼントするノベルティについてもお話させて頂きますね。

今回のカレーメニューは、感謝祭のシーズンということで、みんなの好きなものや思い入れのあるものを、サクラダのキララに料理してもらったものです。

▼「ハワイたのしかたっ」チカのハワイアンミートカレー
チカは先日、波乱の(?)ハワイ旅行に行ってきたところなので、ハワイの思い出の味、ランチョンミートをカレーにしてもらいました。ランチョンミートはいわゆるスパムミートです。ピリッとしたカレーの辛さがありつつ、肉の旨味がガツンとくるカレーです。(チカのハワイ旅行についてはツイッタージャック企画のモーメントをご覧ください)

▼ヒバリのバターチキンカレー 〜幼少期を過ごしたフランスの思い出を添えて〜
ヒバリが幼少期を過ごしたフランスの思い出の味、ということで、ラタトゥユのようなトマトスープ風のカレー。辛味も少なく、バターチキンが柔らかくて美味しい、ヘルシーなカレーです。辛さが苦手な方にもオススメのメニューです。

▼シシバ憧れのヒーロー★キャプテンジンジャーカレー
シシバが憧れているヒーローといえばキャプテンジンジャー、サクラダでも人気のヒーローカレーシリーズ。刻み生姜がカレーとマッチしていて、だしの効いた、じんわり温まる味です。日本でも明治時代のカレーには生姜が入っていた、と博物館で見たことがあります。カレーと生姜の相性は抜群ですよ!

▼リコとリツはいつでも一緒!うずらの卵の双子カレー
リコのカレーはソーセージの入ったお子様カレ……と言ったら怒られてしまいますね。辛みも優しく、カレーの染みたソーセージも美味しいカレーです。うずらの卵は口の中でぷるんと弾けます。ひとつずつじっくり味わおうかとも思いましたが、僕は2つ一緒に頂きました。いつでも一緒です。

▼ノラお気に入りの中華料理店の味をそのままに!
料理をしないノラは、家ではテイクアウトかデリバリーのメニューを食べることが多いです。そんな彼のお気に入り中華料理店の味をそのままカレーにしてもらいました。麻婆豆腐とカレーのちょうどど真ん中の味です。そして辛いです。カレーそのものも辛いのですが、唐辛子を一緒に食べると後にも残る辛さです。

▼タテワキ、ジャパン思い出のあれをそれしたカレー
タテワキは日本で食べた餃子が忘れられない……ということで、水餃子をいれたカレーを作ってもらいました。カレーに餃子?と思われる方もいるかもしれません。僕も最初そう思いましたが、カレーのルーに餃子が絡んで、ご飯なしでカレーソースだけでも美味しく食べれられるメニューです。(ちなみにタテワキ達が日本に遊びに来た時のお話は #サイドキックス来日モーメントをご覧ください)

▼イノリのお気に入りはやっぱりこれ!リトル・キララの名物カレー
PLUCKさんにはこれまで3回コラボカフェを開催してもらっているのですが、その中でも人気のメニュー、マトンカレーです。サクラダ『リトル・キララ』の味をそのままお届け!お肉のクセも少なく、カレー食べたぞ!という気分になれる、しっかりした味と満足感のメニューです。(ちなみにコラボ1回目は2017年4月のゲーム発売直後、2回目はサイドキックス+αが日本に遊びに来た2017年8月のチカの誕生日記念、3回目は2018年3月のゲーム発売1周年記念でした)


……と言ったところで、僕の食レポだとなかなか伝わりづらいでしょうか。辛いものが苦手な方も多いかと思いまして、試食時、僕なりにカレーの辛さをランクづけしてみました。
【辛い】 ノラ >> チカ > イノリ > リコ > シシバ > タテワキ > ヒバリ 【辛くない】
というのが僕個人の感想です。リコ、シシバ、タテワキは感じる味によって辛味が違うかな、とも思いますが、ヒバリは辛さが苦手な人にもオススメです。

コラボメニューのご注文でプレゼントするノベルティですが、今回は「サイドキックス検定」&「サクラダタイムス・ゴシップ版」スペシャルフライヤーとなっています。 

「サイドキックス検定」は各キャラクターにまつわる検定問題です。なかなかの難問が揃っています。マークシートも付いていますが、ここには試験監督として各キャラクターのサインが入っています。シークレットver.は"S"ecretな人が担当しています。この検定問題の解答は後日、このブログで公開しますので、遠方の方で今回のコラボカフェに来られない方も、後日挑戦してください。(問題と解答のみの公開となります。ノベルティそのものの画像や「サクラダタイムス・ゴシップ版」は公開致しません)

「サクラダタイムス・ゴシップ版」は、みんなが恋愛について取材を受けたら……?という内容になっています。みんなそれぞれ、個性のある惚気た内容になっていますのでぜひこちらもチェックしてください。シークレットver.はシスイとアヤメの対談で、お互いについて質問しているようですが、一部、サクラダ警察と裁判所から検閲が入って塗りつぶされているようです……?(ちなみにシークレットver.のノベルティは数が少なめだそうです)

ノベルティには、現在制作中の完全新作ゲームのキーワードが入っています。『Side Kicks!』と繋がった世界観でお届けする、後継作。こちらもぜひ楽しみにして頂けたら嬉しいです。

サクラダ感謝祭開催まで、あと1週間ほどです。皆さんがまた『サクラダ』に来てくれるのをお待ちしています!(minetaka)