オススメPOPコンテスト@ステラワース(7)

2017年7月にステラワースにて開催致しました「Side Kicks!」オススメPOPコンテストにご応募頂いた作品をご紹介!今回は全90作品のうち、11作品を掲載させて頂きました!(※ご紹介は順不同となります)

「あいうえお作文、好きです。言葉選びが絶妙で面白いです。【ク】がいいですね!ヒロインといえば、どんな物語も主人公像というのは難しいものです。「Side Kicks!」ではユーザーの皆さんに、画面越しではありますが主人公(=イノリ)になってもらう、というところに重点を置いています。画面構成やサウンドも、あくまで主人公の目を通して見えるもの、聞こえるもの、と考えてこだわっています。感じていただけてたら嬉しいです」(minetaka)

「クルミの女の子らしさが前面に出た可愛いイラスト、ありがとうございます。確かにクルミは登場時は主人公に対して辛辣かもしれませんが、意地悪な気持ちではなく、クルミなりの考えがあるんだろうなと思っています。クルミは自分が思う自分らしさのために、人よりも努力と苦労を重ねてる子だと思います」(minetaka)

「タテワキに関するあらゆる情報が詰まっています。物語の大半はテキトーだったような気もしますが。イシザキはストーリー中に登場する機会がほとんどありませんでしたが、アートブックにも掲載してもらっているショートストーリー『Promise the moon』ではちょっとだけエピソードがありますので、ぜひ……と、すかさず宣伝しておきます」(minetaka)

「紫色で書かれた要素がツボをついている気がします。シナリオを組むにあたって、心理プロファイリングの基礎や実例などを研究したのですが、大変な精神力を伴う仕事なのだと感じました。FBIの心理分析官のケーススタディなど、分かりやすくまとめた書籍もたくさんありますので、興味があればぜひ。ヒバリの精神力の強さを感じてもらえるかもしれません」(minetaka)

「サイドキックスというチーム(とノラ)は年齢的には大人の集まりのはずなんですが、日常シーンではさながら学生のようで。個人的には、映画などでも、ヒーローたちのオフのシーンが結構好きです」(minetaka)

「すめらぎ琥珀さんにノラというキャラクターをお話した時は『街中で突然話しかけられても誰もが信用してしまうような好青年』というのがテーマでした。好青年、だと、思います。そういえば、ノラは12月25日が誕生日です。もうすぐですね」(minetaka)

「ノリノリのリコに付き合っているシシバ、といった感じでしょうか。もふもふしてて可愛いです。着ぐるみでアイドル!?……も夢じゃないかもしれません。「Side Kicks!」は、それ必要か?と思うような細かい設定までたくさんあり、その細かい一つひとつがキャラクターや世界観を形作っています。シシバが憧れるヒーロー『キャプテンジンジャー』のお話も設定があります。ゲーム中にはすめらぎ琥珀さんが描いてくれたシシバのアイコンのイラストに登場しています」(minetaka)

「サイドキックス、の7文字に、主人公を含めたキャラクター全員のイメージカラーが入っているのがとても嬉しいですね。ツイッターやレビューで感想などを頂けるのはとても嬉しいです」(minetaka)

「さりげなくチカの名前が入っていて、一目見た時に絶妙なセンスだ!と思いました。ラジオなどでもお話頂きましたが、チカの乱暴な言葉は、収録時にスタッフからも「ちょっと怖すぎるのでは?」という意見もありました。女性向けのゲームで、プレイするユーザーさんの多くは女性だと考えたらマイルドにするのも大事なことなのかもしれませんが、石川さんとも相談し、一番チカらしいと思う程度でお願いします、とお話しさせて頂きました。収録時はちょっとビクっとしていました」(minetaka)

「アホって2回書かれてる…(笑)よく感想やお手紙などで頂くのですが、チカは他のキャラクターのエピソードでも仲間思いなところが印象的だと聞きます。チカの過去が作ってきたチカの人格を感じてもらえていたら嬉しいです。ちなみに、ゲーム本編では出番のなかった設定ですが、マキは暗算が得意です」(minetaka)

「騙しているつもりはないんですよ、と言っておきます(笑)「Side Kicks!」は本当にチームに恵まれた開発環境だったと、いつも思います。手間がかかることや、ちょっと面倒なことって、誰でも嫌なものですが、「Side Kicks!」開発チームはみんな、あえて手間が増えることを言い出して、言わなきゃ良かったー!と笑いながらタスクを増やしていくようなメンバーでした。そういうこだわりを持ったメンバーと一緒に作品を作れたのはとても光栄なことです」(minetaka)


長々と時間をかけてしまったPOPコンテストのご紹介も、残すところあと1回となりました。次回は受賞作品をご紹介させて頂きます。最初は頂いた作品をご紹介させて頂く場だったはずなのですが、最近は開発時の思い出話を紹介する場になってしまっていました。ただ、そういう場もなかなかないので、あと1回かと思うとちょっと寂しい気もします。
そして明日、11月29日から新作グッズの一般販売が始まります、とすかさず宣伝も。ステラワースさん、アニメガさんではフェアも開催して頂くことになりました。ステラワースさんのイラスト展示や、アニメガさんのスカウトカード、8店舗限定POPなど、キャラクター達やサクラダの空気を感じてもらえたら、と思い企画させて頂きましたので、ぜひ。
あ、最後に全く別の話になりますが、どうしてもお礼を言いたかったのであと一つだけ。キャラクターの誕生日に、お祝いのメッセージやお写真など、いつもありがとうございます。彼らもサクラダから見ていることと思います。