extend_sidekicks

記事一覧(50)

第1回サイドキックス検定 〜エクストラ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜エクストラ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。第1問 サイドキックスに出会った日、ダイナー「リトル・キララ」でキララがイノリに間違えて持ってきたメニューは次のうちどれか。 答え:カフェモカ(「SideKicks!」PROLOGUEより)受け取ったカップから一口すすると、予想以上に甘い味が口の中に広がった。イノリ「あれ? 甘い……?あの、私、カフェラテを注文したような……」キララ「あらやだ! ほんと!? それカフェモカよね!」キララさんは私が持っているカップと伝票を見比べて慌てる。キララ「アタシったら、注文を間違えるなんて!ごめんなさいねぇ!」第2問 ダイナー「リトル・キララ」で提供しているメニューのうち、寿司の名前で正しいものをえらべ。答え:キララのキラキラロール(「SideKicks!」EPISODE1より)キララ「あとはそうねえ……お寿司もいいわよ。キララのキラキラロールは見た目もキラキラで可愛いんだからっ」第3問 クルミを誘拐した犯人が身代金を渡す場所に指定したのはカフェ「リズボン」だった。受け渡しの時間は、電話をかけてきてから何時間後だったか該当するものをえらべ。答え:30分後(「SideKicks!」EPISODE2より)ツバキ「待て、彼女が無事かどうか、声を聞かせろ」犯人「勝手な言動は許さない。場所はサクラダスクエアにあるカフェ。店の名前はリズボン、外のテラス席。今から30分後にそこで待て。以上だ」第4問 チカが暴漢に襲われた事件。病院に行った帰りにイノリが出会った少女は道に迷っていた。この少女の目的地はどこか、次の中から正しいものをえらべ。 答え:公立図書館(「SideKicks!」EPISODE3より)女の子は、携帯の画面を見ていたらしい。イノリ「ううん、私も見てなかったから……ごめんね」シオン「私こそ、すみません」イノリ「地図って、どこか探してるの?」シオン「サクラダの公立図書館に行こうと思って、地図、見ながら歩いてたんです。ほら、ここにあるはずなんですけど……」 第5問 イノリが特別捜査課の正式メンバーとなったお祝いの時に撮影された写真。この写真でシシバの左に立っていたのは誰か、次の中から正しい人物をえらべ。答え:ノラ(ゲーム本編ギャラリー、あるいはアートブック参照)第6問 サクラダ刑務所から地理的に一番近い場所に住んでいるのは誰か、次の中から正しい人物をえらべ。答え:チカ(限定版特典冊子、あるいはアートブック参照)第7問 イノリを自分のスタジオに招待したシスイ。ワインが飲めないイノリに、代わりに出してくれた飲み物は次のうちどれか。答え:スパークリングウォーター(「SideKicks!」EPISODE:NORAより)シスイ「やあ、イノリ。待ってたよ。どうぞ、座って。何か飲む? えーと確かワインが……」イノリ「あの、私は飲めないので……」シスイ「おっと、そういえばそうだったね。じゃあ、スパークリングウォーターでいいかな?」第8問 新種のドラッグ「リップコード」を開発したとされる研究者は誰か、次の中から正しい人物をえらべ。答え:アサヒナ(「SideKicks!」EPISODE:NORAより)ノラ「リップコードは、元々はドラッグなんかじゃなかった。あれは元々、人の命を救うための新薬として研究されていたんです」イノリ「人の命を救う、新薬……」ノラは壁一面に貼られた切り抜きや写真の中から、一枚を取った。ノラ「アサヒナさん。彼が、リップコードを開発した研究者です」イノリ「アサヒナさん……?」第9問 シスイのSPは「イチ」「ニイ」「サン」の3人である。彼らの名前とネクタイの色の組み合わせで正しいものをえらべ。 答え:イチが赤、ニイが黄、サンが青(ゲーム本編、あるいは限定版特典冊子参照)第10問 チカ、シシバ、タテワキが考えるイノリの性格として正しいものを選べ。答え:頑固(「SideKicks!」EPISODE:NORAより)タテワキ「はあ……ったく、お前さ、会った時からなんとなく思ってたけど、結構頑固なのね」チカ「あ、それ、俺も思ってた」シシバ「僕も」

第1回サイドキックス検定 〜タテワキ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜タテワキ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。第1問 ダイナー「リトル・キララ」にトラックが激突した事件。この時、タテワキがキララに注文したメニューは次のうちどれか。答え:クリームソーダアイス2個(「SideKicks!」PROLOGUEより)タテワキと呼ばれたスーツの男性はカウンターの椅子ひょいと腰かけ、固まっている店長に声をかけた。タテワキ「あ、キララ。俺、クリームソーダ。アイスは2個ね」キララ「え? え? クリームソーダにアイス2個……と。って……もう! そんな場合じゃないでしょ!」その男性に続いて、ヒバリさん達も腰掛けていく。第2問 サクラダ警察署に勤務することになったイノリに、タテワキはIDカードを渡した。このカードでイノリが入ることの出来るエリアは次のうちどれか。答え:エリア1(「SideKicks!」EPISODE1より)タテワキさんが手渡してくれたのはこの署に出入りするためのIDカードだった。タテワキ「レベル1のエリアと、この部屋しか出入りできないけど、まあラウンジとかその辺は自由に使ってくれて大丈夫だ」 第3問 タテワキが刑事課巡査部長から警部補に昇進したのは何年前か、次の中から正しいものをえらべ。答え:3年前(「SideKicks!」EPISODE2より)
あの書類、と催促されてクルミさんはツバキさんに開いたファイルをさっと手渡す。ツバキ「タテワキ、お前は3年前に刑事課巡査部長から警部補に、1前に警部に昇進。そしてサイドキックスの設立に合わせて刑事課から警備部特捜課へ異動した。これは間違いないな?」タテワキ「へえ、まだ1年だったか」第4問 チカが暴漢に襲われた事件の際、犯人の取り調べでタテワキと取調室に同席していたのは誰か、正しい人物をえらべ。 答え:ヒバリ(「SideKicks!」EPISODE3より)イノリ「あの、取り調べはどんな感じでしたか?昨日チカを襲ったのも、さっきの2人だったんでしょうか?」ヒバリ「それが、2人とも何もしゃべらないんだよね」シシバ「何も?」ノラ「そうなんですよ。結局、暴行とは言ってもほとんど未遂ですし、俺が犯人でも黙秘しますね」シシバ「だろうね……いやちょっと待って。なんで僕らよりも先にノラの方が事情知ってるわけ?」タテワキ「ん? いや、ちょうどさ、ヒバリと取調室から出てきたところでバーッタリ会ってよ」 第5問 サクラダ警察特別捜査課で飼うことになった犬の犬種は次のうちどれか。答え:ジャーマンシェパード(「SideKicks!」EPISODE4より)ヒバリ「この犬、ツバキの?」チカ「お前、まさかあの時の……」シシバ「……ジャーマンシェパード」犬「わん!」タテワキ「えー、犬語を翻訳するとだな、こいつは、犬だ」ヒバリ「それは見れば分かるけど……」第6問 アヤメがイノリを誘拐した事件。アヤメを追い詰めた後、シシバがアヤメに殴りかかろうとした時のタテワキの発言として正しいものをえらべ。答え:「なんかこう、青春っぽくていいじゃん」(「SideKicks!」EPISODE:SHISHIBAより)リコ「よーし、シシバ、やっちゃえー!」ヒバリ「リコ、そこは応援しちゃだめだよ。犯人だからって、暴力は良くないからね。ねえ、タテワキ?」タテワキ「ん? 好きにやりゃいいんじゃないの? なんかこう、青春っぽくていいじゃん」第7問 ツカサの父親が襲われた事件の捜査で、タテワキがシシバに指示した内容として、次の中から正しいものをえらべ。答え:刑事課から資料を引き継いで全部頭に叩き込む(「SideKicks!」EPISODE:RICOより)リコは私の方を見てニコッと笑った。タテワキ「うん……じゃあ、リコに頼むか。チカは俺とヒバリと一緒に病院だ」チカ「りょーかい」タテワキ「んじゃ、シシバ、お前は刑事課から資料を引き継いで、全部頭に叩き込んどけ。後で検死官の話も聞いといてくれ」シシバ「わかった」第8問 シスイから取材をすると言われ、チカ達へ「特別捜査チーム」について語ったタテワキ。一晩練習したという彼にシシバから言った一言として正しいものをえらべ。答え:「馬鹿らしい……」(「SideKicks!」EPISODE5より)タテワキ「俺はそう思うんだよ……」ヒバリ「へえ、たまにはまともなことも言うもんだね」タテワキ「どうだ? キマってるか? 昨日一晩練習したんだよな」シシバ「馬鹿らしい……」得意げなタテワキさんとは対照的に、みんなはすっかり呆れた様子だった。第9問 レインキラーについて独自に調査をしていたノラが「イノリを貸してほしい」と言ってきた時、タテワキはどこが気に食わないと言ったか、次の中から正しいものをえらべ。答え:言い草(「SideKicks!」EPISODE5より)タテワキ「黙って聞いてれば、好きなように言ってくれるなあ、ん?」ノラ「ええ、飾らずに話をするのがポリシーですので」タテワキ「イノリは物じゃねえんだ、貸すも何もない。大体、イノリを目の前にして貸してくれだと? 俺はその言い草が気に食わねえな」第10問 タテワキの親友であったイシザキが体現することを夢見ていたという、サクラダ警察署の信念は次のうちどれか。 答え:何者にも屈せず、撤退せず(「SideKicks!」ANOTHER SIDEより)検査官「最後に、このテストを受けたことに対して、またはこのテストの内容について、あなたは公式に意見を述べること、弁明することができます。何か記録しておきたいことはありますか?」ヤシロ「……かつてイシザキが思い描いたのは、組織の枠にも、権力にも囚われることのない、正義を貫くチームでした。『何者にも屈せず、撤退せず』、このサクラダ警察の信念を体現することを、夢見ていました。それは私も同じです。そして、タテワキも同じだと信じていました。私がかつて、イシザキに託した理想を、タテワキにも預けたのは私です」

第1回サイドキックス検定 〜ノラ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜ノラ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。第1問 ダイナー「リトル・キララ」でイノリと初めて出会い、会話したノラ。この時、去り際のノラにかかってきた電話は誰からのものだったか、次の中から正しいものをえらべ。答え:シスイ(「SideKicks!」PROLOGUEより)ノラ「あ、電話です。それじゃ、俺はこれで。もしもし。ああ、シスイ、どうかしました?頼まれていた話なら、さっき……」携帯を拾ってくれた男性は、電話を受けながら、奥のテーブル席へ去っていった。第2問 チカをイノリに紹介する時、ノラが挙げた特徴は「手が出るのが早い」、「頭が悪い」、「口が悪い」とあとひとつは何か、次の中から正しいものをえらべ。答え:頭が悪い(「SideKicks!」EPISODE1より)ノラさんは目を閉じてじっと考えているみたい。チカ「おい、てめえ、悩みすぎだ」ノラ「手が出るのが早い……頭が悪い……口が悪い……頭が悪い……」チカ「んだと、こらっ!」 第3問 クルミが何者かに誘拐された事件の解決後、イノリに話しかけたノラ。イノリの意志を聞いて、ノラは彼女のことを何と言ったか、正しいものをえらべ。答え:強い(「SideKicks!」EPISODE2より)イノリ「今は、みんなが、チームが、手を貸してくれる。私だけ考えずに、逃げたりできない」ノラ「イノリ……強いですね、君は」イノリ「え?」ノラ「俺もね、ずっと調べていることがあるんです。でも、長い時間が経つほど、自分の無力さを痛感します」第4問 サクラダ警察の刑事局長ヤシロがノラのことを揶揄して呼んだ表現は次のうちどれか。答え:野良猫(「SideKicks!」EPISODE3より)ヤシロ「よろしい。じゃあ、タテワキ、あとはよろしく」タテワキ「はいはい」ヤシロ「それとそこの野良猫さん。相変わらず神出鬼没ね」ノラ「どうも、サイドキックスの皆さんとは仲良くさせてもらってますよ」ヤシロ「はぁ……全く……情報屋としては期待はしてるわ。でも、ものすごく警戒もしてる。それを忘れないで」第5問 サクラダ警察署の建物についての話題で、ノラはサイドキックスのオフィスをどう表現したか、次の中から正しいものをえらべ。 答え:レトロである(「SideKicks!」EPISODE4より)ノラ「勝手にお邪魔してました」イノリ「なんだかノラがいつの間にかいるのにも慣れちゃった」ノラ「ふふ……サクラダ署って、建物自体はすごくシンプルでスタイリッシュなデザインなのに、サイドキックスのオフィスだけちょっとレトロな感じがありますよね。俺、このテラス好きなんです」イノリ「私も好き。街がよく見えるし、風も気持ちいい」第6問 カリフォルニア州サクラダ市の誕生を祝う祭典、サクラダフェスティバル。ノラとイノリが初めて一緒に参加した年の前夜祭は何曜日だったか。 答え:日曜日(「SideKicks!」EPISODE5より)ノラ
「ねえ、イノリ。日曜の夜は空いてますか?」イノリ「日曜の夜? 空いてるけど、何かあるの?」ノラ「サクラダフェスティバルの前夜祭ですよ」イノリ「ああ! そういえばそうだった!」 第7問 ノラが考える模倣犯のタイプは3パターンあった。「自分も犯罪を犯してみたいと思うタイプ」、「犯罪をリスペクトしてるタイプ」、あともうひとつは何か、正しいものをえらべ。答え:別の犯罪に見せかけて追及を逃れようとしているタイプ(「SideKicks!」EPISODE:RICOより)イノリ「模倣犯って、何を考えてるのかな?どうして真似をしたりするんだと思う?」ノラ「そうですね……。あくまで俺の考えになりますけど、思いつくタイプは3つくらいですかね。悪いことをしてみたい、自分も犯罪を犯してみたいと思っているようなタイプは、レインキラーみたいな犯罪を知ると、自分にも出来ると思ってしまう。犯罪の前例を見て、こうすれば上手くいくだろうとか考えて、普通ならブレーキが効くようなところを一歩踏み出してしまうんです。もっとわかりやすいのは、その犯罪をリスペクトしてるタイプ。シリアルキラーみたいな事件によく出てくるタイプですね。自分もその犯罪の一端を担いたい、その犯罪者の役に立ちたいなどと思ってしまう、厄介な精神状態です。もう一つは、別の犯罪に見せかけて、追及を逃れようとしているタイプ。何か別の目的があるパターンですね」第8問 ノラはレインキラーの調査のため、イノリに協力を求めた。この時、イノリがノラに対して言った言葉は次のうちどれか。 答え:「ノラが言う秘密って、壁みたい」(「SideKicks!」EPISODE:NORAより)ノラ「イノリを危険にさらしたくない。現に今日も、俺は誰かに追われてた。おそらく、俺に知られたくないことを探られて困る奴らです。だから、身を隠すためにも勝手に家に上がらせてもらいました」イノリ「秘密にするのが私のためだっていうなら、なんで今日ここに来たの?協力してほしいからなんじゃないの?私を利用したいからなんじゃないの?」ノラ「違います! 何度でも言います、俺は……」イノリ「ノラが言う秘密って、壁みたい」ノラ「え……?」イノリ「私のことを守ろうとしてくれてるんだとしても、私にはそのせいでノラが全然見えない」 第9問 問8を受け、後日ノラが自分の行動に対して思ったこととして、次の中から正しいものをえらべ。答え:言い訳(「SideKicks!」EPISODE:NORAより)ノラ「俺がイノリと初めて会った時……まさにここで会った時、イノリに利用価値があると思った。それは前も言った通り本当です。でも今は違う。イノリには、俺がそう思ってるってことを知ってもらいたいと思いました。だからこの前、イノリの家に押しかけてまで話をしに行ったんです。でも、思い返してみれば、結局秘密ばっかりで、イノリにしてみれば都合のいい話ですよね。イノリの言った通り、秘密っていうのは壁と同じです。守ってくれるかもしれないけど、隔てることもできてしまう。俺は、イノリを守りたいから秘密にすべきだと思ったんです……でも、言い訳だなって、わかったんですよ。俺はイノリを守りたいです。でも、壁なんか作らなくたって、俺が守ります。だから、聞いて欲しいんです、全てを」 第10問 リップコードの開発者が、死ぬ直前にノラに何人かの名前を伝えた。この時、ノラが聞き取れた名前は何人だったか、次の中から正しいものをえらべ。答え:4人(「SideKicks!」EPISODE:NORAより)アサヒナ「時間がありません、よく聞いてください!」ノラ「アサヒナさん? どうしたんですか? いまどこに……」アサヒナ「黒幕は製薬会社じゃなかった。この街のあちこちに協力者がいます」ノラ「落ち着いてください、電話で話すのは危険です。警察に信用できる人間を知っていますから、一旦匿ってもらって……」アサヒナ「警察は絶対に信用してはいけません! 中にいます!いいですか、名前を言います、覚えてください。ワタセ、ツクシ、ナツミ、アイカ……っ!? 君は……」ノラ「電話が途切れて、俺はすぐにアサヒナさんの家へ急ぎました。でも、俺がついた時にはもう、彼は虫の息でした」

第1回サイドキックス検定 〜リコ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜リコ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。第1問 ダイナー「リトル・キララ」で出会うことになったイノリとサイドキックスのメンバー。この時、サイドキックスメンバーの中で、リコは何番目にイノリと話したか、次の中から正しいものをえらべ。答え:3番目(「Side Kicks!」PROLOGUEより)1番目はチカ「うるせーな、何なんだよ、さっきから」、2番目はヒバリ「まあまあ、落ち着いて。君、どうかしたの? 何か困ったことでもあった? 僕はヒバリ。君は?」、3番目がリコ「リコだよー! よろしくねー!」第2問 イノリが新しくサイドキックスのメンバーとして加入することをリコは喜んだが、シシバは話しかけても上の空であった。この時、生返事をするシシバを騙してリコが奢らせようとしたメニューは何か、次の中から正しいものをえらべ。答え:キララのスペシャルハートパフェ(「Side Kicks!」EPISODE1より)リコ「ねえシシバ、僕の話、ちゃんと聞いてるの?」シシバ「うん、まあね」リコ「……むー! 絶対聞いてない……!」リコ「ねえ、シシバ。僕にキララのスペシャルハートパフェを奢ってくれるって約束だったよね?」シシバ「うん、そうだね……って、え?」リコ「わーい! 引っかかったー! やったー!」第3問 クルミが何者かに誘拐された事件。リコはこの誘拐犯の携帯電話を逆探知した。この時、特定した犯人の居場所はどこか、次の中から正しいものをえらべ。答え:サクラダスクエアより西(「Side Kicks!」EPISODE2より)シシバ「リコ! 逆探知は!?」リコ「電話はプリペイドの携帯で、エリアは絞れたけど……」シシバ「どのへん?」リコ「サクラダスクエアよりは西、たぶん、ロウアーサイドだと思うけど……」シシバ「えっ……ちょっと、範囲広過ぎでしょ。サクラダの街の半分くらいだよ、それ。せめてその5分の1くらいまでは絞ってくれないと」第4問 「じゃんけん解析アプリ」をアプリのコンテストに応募しようと思っていたリコ。コンテストの賞金の金額として正しいものは次のうちどれか。 答え:5,000ドル(「Side Kicks!」EPISODE3より)
イノリ「そういえばさ、さっき話してたじゃんけん解析アプリ、って何のこと?」リコ「あーあれ? 僕とシシバが考えた、オリジナルのアプリなのー!アプリのコンテストがあるから、応募しようと思って作ってるんだ!賞金5,000ドルだよ、すごいでしょ!」イノリ「へえ! そのじゃんけんのアプリも応募作なの?」シシバ「あれは試作だし、失敗作」第5問 リコの誕生日、人気ファッションブランド「ミャーオ」の服をプレゼントしたのは誰か、次の中から正しい人物をえらべ。答え:タテワキ(「Side Kicks!」EPISODE4より)タテワキ「あのなあ、お前、そこはわざわざ言わずに俺を立てとけよ」クルミ「だってー、何買っていいかわからないから選ぶの手伝えって言われたのは事実ですしー」リコ「わー! ミャーオの洋服! ニューモデルだ!これ、すっごく欲しかった!」クルミ「よかったー! クルミも選んだ甲斐がありますぅー」タテワキ「いいか、クルミは選んだだけで、用意したのは俺だからな!」クルミ「タテワキさん、ちっちゃいですよー?」リコ「タテワキもクルミも、すっごくありがとう! これ、すぐ着る! いっぱい着る!」第6問 予知夢を見ることで疲れているのではないかと心配し、イノリの携帯を持って逃げだしたリコ。追いついたイノリはリコのどこを掴んだか、正しいものをえらべ。答え:リコの服の袖(「Side Kicks!」EPISODE:RICOより)リコ「イノリ、大丈夫? 怪我してない?」イノリ「大丈夫……」私はリコの袖を掴んだ。イノリ「やっと追いついた」リコ「…………」リコはふいっと顔を逸らす。第7問 レインキラーの模倣犯が襲った被害者の家で、襲われる前まで被害者である父親が作っていた料理は何か、次の中から正しいものをえらべ。答え:シチュー(「Side Kicks!」EPISODE:RICOより)リコ「被害者の人……このお家のお父さん、息子さんがサマースクールから帰ってくるのを、待ってたんだよね? これ、ご飯作ってたのかなあ……」リコと一緒にキッチンを見ると、作りかけの料理が残されていた。リコ「シチュー……かな? 作ってる途中だったみたいだね」キッチンには野菜やお皿、調理器具が、使っている時のままの状態で置かれている。第8問 模倣犯に捕まってしまったイノリが拘束されていた場所はマリーナにあるボートハウスだった。このボートハウスの名前として正しいものをえらべ。答え:ボアヴィスタという名前のボートハウス(「Side Kicks!」EPISODE:RICOより)チカ「おい、本当にここなのか?」リコ「わかんないよ! でも、前にイノリが言ってたんだ。動けない感じだったとかなんとか!」イノリ「んーっ! んんーっ!」リコとチカの声だ!声を出そうとしても、ほとんど音にならない。チカ「そりゃそうだけど、このマリーナを片っ端から調べんのか?」リコ「ボアヴィスタってボートハウス探して!イノリの夢にあった名前!」第9問 チカとヒバリが「どこに携帯を隠したか当てる」賭けをした時、リコがチカに払えと言われた金額として正しい額をえらべ。答え:5ドル(「Side Kicks!」EPISODE:HIBARIより)シシバ「……最後の方は、リコのせいもあると思うけど」リコ「えー! なんでー?」シシバ「だって、ヒバリがリコか僕のポケットって言った時、リコ、急に僕の方見たし」リコ「う……それは確かに見ちゃったかも……」チカ「じゃー俺だけの負けじゃねえな!リコ、お前5ドル出せよ」リコ「えー! チカが勝負するとか10ドルとか言ったんじゃん!」第10問 アヤメがサクラダ警察に加入した時、リコは彼をスカウトしたのは誰だと思っていたか、次の中から正しい人物をえらべ。答え:ツバキ(「Side Kicks!」EPISODE:SHISHIBAより)リコ「あーツバキ! ちょうど良かったー! はい、このファイルどーぞー!」ツバキ「ん? ああ、これか。確かに受け取った。ちょうどお前達のところに行こうと……」リコ「ツバキ、ごめんねー? アヤメをスカウトしたのはツバキだと思ってたよー」ツバキ「なんで俺があんな野郎をスカウトするんだ!?」リコ「だってー、ツバキいっつも僕たちにライバル心燃やしまくりなんだもん」

第1回サイドキックス検定 〜シシバ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜シシバ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。第1問 ダイナー「リトル・キララ」で、トラックが激突することを予知し、客を避難させようとしたイノリ。この時、シシバがサイドキックスのメンバーに提案したものはどれか。答え:警察を呼ぶ(「Side Kicks!」PROLOGUEより) チカ「ドン引きなのはこの女の方だろ?頭おかしいんじゃねーの?」どうしよう、全然信じてもらえてない……。確かに仕方ないけど、そんなこと言ってられないのに!シシバ「はあ……」イノリ「あのっ!」シシバ「店の迷惑になるから、警察呼ぶ?」ヒバリ「僕たちも一応警察じゃなかったっけ?」シシバ「……確かにそうだったね。じゃあ、署に連行しとく?」イノリ「ほ、本当なんです、信じてください……」第2問 行方不明になったサクラダ警察のシダ巡査。シシバは彼の携帯電話を復元したが、その履歴に残っていたドラッグディーラーは次のうち誰か。答え:アイカ(「Side Kicks!」EPISODE1より) シシバ「僕は、車から見つかったシダ巡査の携帯を調べてた。データは全部消されてたし、物理的にも壊されてたんだけど、断片的にはデータは復元できたよ。いくつかの連絡先と、直近のメールと電話の履歴。調べたら、ドラッグディーラーの女が出てきた。名前はアイカ。風紀課じゃ知られたディーラーだってさ。まだ全部調べられたわけじゃないけど、押収したドラッグの横流しとか、取引現場を見逃したりとか、色々手を貸してたみたい」第3問 サクラダ警察署刑事局の金庫の金を引き出して借りることのできる権限を持っているのは、次のうちどれか、正しいものをえらべ。答え:サクラダ警察署の正規職員で主任以上(「Side Kicks!」EPISODE2より) シシバ「ヤシロさんに相談して、刑事局の金庫に行ってくる」イノリ「手続きしたりするだけだったら、私も手伝えるかな?」今の私はお使いくらいしか力になれない。シシバができるだけ席を外さずにいてくれた方がいいはず…‥。
シシバ「イノリじゃ無理。刑事局の金庫の金を借りるときは、正規職員のうち主任以上じゃないと手続きできない」イノリ「そうなんだ……ごめん」 第4問 パトロールの車のナビをハッキングしてヤシロに怒られたシシバとリコ。シシバが謝罪の際に言った言葉は次のうちどれか。答え:「同じことは、もうしません」(「Side Kicks!」EPISODE3より) タテワキ「あーさっきのな、なかなかやるもんだろ、うちの子は」ヤシロ「その腕を真っ当な方向に使って欲しいわ」リコ「ごめんなさい、もうしません」シシバ「同じことは、もうしません」リコ「ちょっと! シシバ! ちゃんと謝った方がいいって」第5問 リツの誕生日、シシバはそのお祝いにケーキシェイクを差し入れた。ケーキシェイクを買った店は次のうちどれか。答え:カズウェル(「Side Kicks!」EPISODE4より) シシバ「これはリツので、これはリコ、これはイノリのね」イノリ「わあ、ありがとう! ケーキシェークっていうの?」リコ「イノリ知らないのー? カズウェルのケーキシェークって、いまサクラダで一番人気なんだよっ!」イノリ「名前は聞いたことあるけど、すごく人気でなかなか買えないんじゃなかったっけ?」シシバ「そう。だからずっと前から予約してた」第6問 アイスクリームショップ「メアリーアリス」のメニューで、シシバはクリームチーズアイスに何のトッピングをするのが好きか、次の中から正しいものをえらべ。 答え:チョコブラウニー(「Side Kicks!」EPISODE:HIBARIより) リコ「僕のオススメは、テディーズより、最近出来たばっかりのメアリーアリスってお店! アイスにいっぱいトッピングできるんだってー! オススメっていうか、まだ行ったことないんだけどね。いっつもすごい行列なんだもん」シシバ「……僕のオススメはクリームチーズアイスに、チョコブラウニーのトッピング」リコ「え、ちょっと待って! シシバ、なんでそんな詳しいの!?」シシバ「だって行ったことあるし。2回」 第7問 サクラダ警察特別捜査課では引退した警察犬を飼育している。この犬の散歩時間で正しいのは次のうちどれか。答え:30分(「Side Kicks!」EPISODE:SHISHIBAより) イノリ「シシバ、犬の散歩って、もしかして初めて?」シシバ「……1回だけ、リコと一緒に行ったことはあるけど」イノリ「珍しいね、シシバから行くっていうの」シシバ「……そうだね」散歩はいつもだいたい30分くらいのコースを歩く。第8問 コミックのヒーロー「キャプテンジンジャー」の腹部にある模様の白線は何本か、次の中から正しいものをえらべ。答え:3本

第1回サイドキックス検定 〜ヒバリ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜ヒバリ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。第1問
初対面のイノリを観察した時、ヒバリは動揺する彼女のどこを見て意識が正常だと判断したか、正しいものをえらべ。答え:イノリの目(「Side Kicks!」PROLOGUEより)
ヒバリ「ねえ、君。ちょっといい?」
ヒバリと名乗った人が、私の顔を見つめ、じっと目を覗き込む。
ヒバリ「ふうん、お酒でもクスリでもなさそうだね」
チカ「頭がおかしいだけだろ?夢で見たとか、子どもかよ」
イノリ「嘘じゃないんです、本当に……」第2問
ヒバリとリコはサクラダ警察の準警察官である。この準警察官に支給されるアイテムとして正しいものをえらべ。答え:該当なし(「Side Kicks!」EPISODE1より)
イノリ「じゃあ皆さん、肩書きも警察官じゃないんですか?」
ヒバリ「そうだよ。僕は立場上は準警察官。リコもそうだね。チカはまたちょっと状況が違って、正規の警察官になる研修を受けてる見習いなんだ。だから銃も携帯してるし、他の部署に駆り出されることもある」
リコ「そうそう、僕やヒバリは銃とか手錠とかが支給されないんだよー」
ヒバリ「僕は、支給されたってごめんだけど。シシバは元々サクラダ署の職員だったらしいけど、銃を携帯してるのなんて見たことないなあ」第3問
ある日、「リトル・キララ」で食事をした際、クルミのジャケットが濡れてしまう事件が起きた。この日、ヒバリはイノリを家まで送ると言って断られている。この時、代わりにイノリを家まで送っていったのは誰か。答え:リコ(「Side Kicks!」EPISODE2より)
ヒバリ「イノリちゃん、もう暗いけど、送っていこうか?」
リコ「ヒバリの出番はありませーん!僕が一緒だもーん!」
イノリ「ヒバリさん、ありがとうございます。でも、リコと途中まで一緒なんで、大丈夫です」
ヒバリ「そっか、お疲れ。二人とも気を付けてね」第4問
暴漢に襲われ、記憶障害を起こしたチカ。この「記憶障害」の説明で、ヒバリが挙げた例えは次のうちどれか。答え:完成したジグソーパズル(「Side Kicks!」EPISODE3より)
ヒバリ「人の性格ってのは、生まれ持った本質に経験が記憶として上乗せされて形成されるもので、記憶と性格は密接に絡み合っているものなんだ」
リコ「もっと簡単に説明してよー!」
ヒバリ「そうだな……完成したジグゾーパズルを想像してみて。ピースとピースは組み合わさっていて、絵柄は綺麗に出来上がっている。その完成したジグソーパズルを思い切り床に叩きつけたらどうなる?」
リコ「え、えーと、バラバラになっちゃう?」
ヒバリ「そうだね。でも、いっぺんに全部のピースがバラバラに離れるわけじゃない。繋がったままのピースもあるし、なによりピース自体は無くならないでしょう?それと同じ」第5問
リコの誕生日、彼へのプレゼントで悩んでいたヒバリが相談した相手として正しい人物をえらべ。答え:シスイ(「Side Kicks!」EPISODE4より)
ヒバリ「それでね、ここからが相談。その映画、病室で上映会してあげようかなって」
イノリ「上映会?」
ヒバリ「いま上映中の映画だから結構大変だったんだけど、シスイに相談したら、さすがだよね。コネがあったみたい」
イノリ「えっ……!?だってまだ映画館で上映してますよね?」
ヒバリ「うん、だから内緒ね?」
イノリ「は、はい」第6問
シオンについて話しているヒバリの通話内容を、イノリは偶然聞いてしまった。この時、「手を借りたい」と言ったヒバリがイノリを連れ出したのはどこか。答え:サクラダ警察署屋上(「Side Kicks!」EPISODE:HIBARIより)
正直に白状する私を見て、ヒバリさんはクスッと笑った。
ヒバリ「いいね、正直で。まだちょっと時間あるし、ちょっと話そうか?イノリちゃんにも手を借りたいと思ってるから」
手を借りたい? 何のことだろう?ヒバリさんについて屋上に向かう。夜の空気は少し冷たいけど、風はちょうどいいくらいだ。
イノリ「夜景、綺麗ですね……」
ヒバリ「そう。このビル、街の中心にあるから、結構いい夜景が見えるんだよね」第7問
ノンバーバルコミュニケーション」について次の中から正しいものをえらべ。答え:言葉以外でのコミュニケーション(「Side Kicks!」EPISODE:HIBARIより)
イノリ「人の本音ってことですか?それが言葉以外のどこに現れるか……うーん……表情とか声の大きさとか……」
ヒバリ「そう。人間は意外と言葉に頼っていない。ノンバーバルコミュニケーションって言うんだ。言葉以外でのコミュニケーションのこと」第8問
シオンが抱えてきた問題を解決した後、ヒバリはイノリの家を訪ねた。この時、ヒバリが持ってきた手土産として正しいものをえらべ。答え:シャンパン(「Side Kicks!」EPISODE:HIBARIより)
ちゃんと部屋も片付けたし、料理も準備は出来たし……。
ヒバリ「こんばんは、お邪魔するよ。はい、お土産」
イノリ「あ、ありがとうございます」
ヒバリさんから紙袋を受け取る。中を見るとシャンパンのボトルだった。
イノリ「私……まだお酒飲めませんけど……」
ヒバリ「そうだろうと思って、ノンアルコールのも用意してあるよ」第9問
ヒバリは「血も肉も骨も全部取り去ったら」自分には何が残ると言ったか、次の中から正しいものをえらべ。答え:汚くて暗い心(「Side Kicks!」EPISODE:HIBARIより)
ヒバリ「今は、君がいない時間が寂しい」
イノリ「私がいない時間?」
ヒバリ「そう。君がそばにいない時間が、どうしようもなく寂しくなった。僕の体の、血も肉も骨も全部取り去ったら、きっと汚くて暗い心だけが残る。だから、誰にも見せたくなかった」第10問
リコを相手にマジックで賭け事をした時に、ヒバリがチカから受け取った紙幣の番号で正しいものをえらべ。答え:L11180917G(「Side Kicks!」EPISODE:SHISHIBAより)
チカが慌ててテーブルの上を見るが、さっきまであったはずの1ドル札がなかった。
ヒバリ「だからポケットに戻しておいたって。ね?」
チカが胸のポケットを探ると、そこから1ドル札が出てきた。
イノリ「すごい、いつの間に……」
リコ「あれ……それさっきチカが出したお札とは違うよ?チカのは番号が『L11180917G』だったもん」
ヒバリ「参ったな、リコのカメラアイ相手じゃ、マジックも隠しようがないね」 

第1回サイドキックス検定 〜チカ解答編〜

※「第1回サイドキックス検定 〜チカ編〜」の問題は公式ツイッター(@eXtend_SK)のモーメントにて公開中です。第1問
「リトル・キララ」に暴走したトラックが突っ込んできた事件。そのトラックの運転手と対峙した時、チカが蹴りを入れたのはどこか。答え:運転手の腕(「Side Kicks!」EPISODE1より)
その様子を目で追っていた犯人は、すっかりチカさんの動きに気をとられていた。
犯人「がっ……!」
チカさんが素早い動きで犯人の腕を蹴り上げ、持っていたナイフは床に転がっていった。
チカ「よーし、大人しく……」
キララ「ん、もうっ。いいかげんにして! いつまで触ってんのよぉっ!」
キララさんは身をよじって犯人を振りほどくと、勢いよく突き飛ばした。第2問
普段から車を運転しているチカ。同じチームで、よくチカの車に乗っているリコの、チカの運転技術に対する評価は次のうちどれか、正しいものをえらべ。答え:チカの運転は荒い(「Side Kicks!」EPISODE1より)
シシバ「このディーラーの居場所、たぶん刑事課に聞けばわかるだろうから、2人で探しに行って」
チカ「あいよ。ほら、リコ、行くぞ」
リコ「えー、チカの車よりヒバリの車の方がいいのにー。チカの運転荒いんだもん」
チカ「うるせーな、グダグダ言うな」第3問
タテワキが強制的に休暇を取ることになった時、チカとシシバはリーダーの存在について言い争いをした。この時、先に謝ったのはどちらか。答え:先に謝ったのはチカ(「Side Kicks!」EPISODE2より)
ヒバリ「そろそろダイナーに行くけど、二人も行くよね?」
リコ「先に行ってるよー!」
チカ
「あー腹減ったー! おいシシバ、先に行くぞ! ……それと、その、なんだ。さっきは言い過ぎた。悪かったよ」
シシバ「いいよ、気にしてない。報告書、作ってから行く」
チカ「お、おう。じゃあ、後でな」第4問
チカが暴漢に襲われ、記憶喪失になってしまった事件。この時、チカはいつもと違う様子だったが、この時のチカの一人称は次のうちどれか。答え:僕(「Side Kicks!」EPISODE3より)
チカは、私達の呼びかけに、ゆっくりとこちらに顔を向けた。そして、声を出さずに笑った……。
イノリ「……チカ?」
チカって……こんな風に笑うっけ……。
チカ「こんばんは。皆さん、僕のお見舞いにいらしてくださったんですか?」第5問
特別捜査課の新メンバーであるイノリはチカの年齢を知らなかった。初めてチカの年齢を知った時のイノリの感想は次の中から正しいものをえらべ。答え: 勝手に同い年くらいだと思ってた(「Side Kicks!」EPISODE4より)
イノリ「そういえばチカって何歳だっけ?」
チカ「24。お前より4つも年上な」
そんなに年上だったんだ……。
チカ「いま、そうは見えないって思っただろ?」
イノリ「そ、そんなことないよ」
チカは訝しげに私の目を見た。私は笑いながら目を逸らして誤魔化した。勝手に同い年くらいだと思ってた……。第6問
サクラダ警察署のホールが何者かによって爆破される事件が起こった。この時、チカは誰と一緒にいたか。答え:風紀犯罪課の人(「Side Kicks!」EPISODE:CHIKAより)
チカと私は外出先から帰る途中だった。ラジオからはシスイさんの声が流れていた。
チカ「ふうん……サクラダ署の爆破事件から、もう1年も経つのか。早いもんだな」
イノリ「1年前か……そういえば、あの日、チカはどこにいたの?」
チカ「どこって、警察署にいたよ?あの時はまだ見習いってことで、刑事部の色んな現場に出させてもらってたんだ。あの日は、風紀犯罪課のチームと一緒に現場に出てて、署に戻ってきたら大変なことになっててさ」第7問
チカは幼い頃、孤児院からとある教会に移って暮らしていた。現在、その教会が移転した先は次のうちどれか。答え:ミドルイースト(「Side Kicks!」EPISODE:CHIKAより)
運転しているチカの横顔をちらりと見ると目が合う。チカは私の顔を見て、にこっと笑った。
チカ「ちょっと寄り道していくか?見せてやるよ、俺が育った場所」
イノリ「うん、見てみたい」
チカ「昔は綺麗な教会だったんだけど、ここらへんはあんまり治安も良くないからさ。ミドルイーストの方に移ったんだ。だから、古い教会の建物だけ残ってる。住んでる人も前より減ったしな」
チカは孤児院から教会に移って暮らしてたって聞いてたけど、この辺りのことだったんだ。第8問
チカには幼少期を共に過ごした親友がいる。その親友マキの情報で誤っているものを次の中からえらべ。答え:イノリと最初に出会ったのは墓地である(「Side Kicks!」EPISODE2より)
背後からスッと伸びた手が、その紙袋を拾った。
フードを被った男「おい、これはそのまま、黙って返してやる。
その代わりに、このガキにタコス1つ、いいだろ?」
店主「な、なんだと……?」
フードを被った男「黙っててやるって言ってんだ。安いもんだろうが」
どういうこと……なの? 突然現れた、フードを被った男性は、男の子が落としてしまった袋を店主に返した。※この時出会った「フードを被った男」がマキである。第9問
チカは連続殺傷事件に捜査を担当していた。この事件について調べている時、イノリと口論になった場所は、サクラダ警察署内のどこか。答え:証拠保管室(「Side Kicks!」EPISODE:CHIKAより)
クルミさんについて行くと、証拠保管室の前に着く。
クルミ「ちょっとこれも持ってて。このファイルだけ、この部屋のだから戻してくる」
イノリ「あ、はい」
クルミさんに資料を渡され、ずしっと重くなる。クルミさんはカードリーダーにIDカードを通して、保管室の中へ入る。少しも経たないうちにクルミさんが戻ってきた。
クルミ「やっぱめんどいから、このファイル戻すのはイノリやっといてー」
イノリ「え? あの……」
クルミ「クルミ、こっちの資料戻しに行ってくるから、このファイルはよろしくー」※この後、証拠保管室の中でチカとイノリは口論になった第10問
チカの体にあるタトゥーについて誤っているものを次の中からえらべ。答え:マキや仲間達と同じ印が欲しくてタトゥーを入れた(「Side Kicks!」EPISODE:CHIKAより)
チカ「あ……これか?」
そう言って、左胸のそれを指差す。
イノリ「じっと見てごめん……怪我?」
チカ「いや、怪我じゃねえ。タトゥーだよ。昔、マキと一緒にさ、いれたんだ。なんかこう、印みたいのが欲しくて……。まあ、今思えば、なんの印だよって話だけどよ」※「マキや仲間達」ではなく、マキ